ホーム>看板の種類

看板の種類

お探しの看板はどのタイプですか?(看板の種類)

看板の種類は、多種多様にあります。市街地でも郊外でも、私たちは普段目にしている様々なサインから、お店の存在や場所・イメージ等の情報を得ています。伝えたい内容やイメージ、立地条件や設置場所などによって様々なサインが使い分けされています。ご要望の看板を下記のイラストでお探しください。代表的な看板(サイン)の種類や効果をご紹介いたします。

看板の種類

屋上看板・塔屋看板

屋上看板

ビル等の屋上に設置する看板。広告面も大きく遠方からの認識度が非常に高いサインです。ネオンやスポット等をつける事により夜間もさらにアピール性の高いサインになります。

 

詳細

 

ポール看板

ポールサイン

店舗や施設の名称として道路面に近い所に設置される事が多いサインです。建埴サインとも言われ、大型で電照式(内照式:アンドン,外照式:スポット)の物が多い。車から数百m前より認識でき存在感の有るサイン。サイズも素材も多様です。

 

詳細

 

自立看板

自立看板

店舗や施設の名称として道路面に近い所に設置される事が多いサインです。建埴サインとも言われ、大型で電照式(内照式:アンドン,外照式:スポット)の物から小型の物までサイズも様々。お店の顔を表現するサインとしてよく使用されます。

 

詳細

 

壁面看板(サイン)

壁面サイン

建物の壁面に設置されている看板です。プレート式・銘板式・アンドン式・トタン木枠組みで大型のものなど種類も多様にあります。社名や診療案内など店舗の入口付近に設置したり、美容室のイメージ写真で壁面を飾ったり、用途に応じて壁面を活用します。

 

詳細

壁面看板(チャンネル文字)

hekimen-t-1.jpg

金属板を文字の形にカットし、厚みをつけて立体文字に加工したもの。素材もステンレス・真鍮・銅板や亜鉛鉄板にシート貼り加工したものやカルプ素材など、種類も豊富で高級感があります。大型のものでは、建物表示としてよく使われ、ネオンやLEDを使用すると、夜間のアピール性をより大きくしてくれます。

 

施工事例

 

袖看板・突出し看板

袖看板

建物の壁面に突き出した形で取付けられる看板です。電照式(内照式:アンドン)のものが多く、市街地では大型タイプでテナントの連合看板などでよく目にします。歩道や道路面からも認識度が高く、間口の狭い店舗でも存在をアピールします。

 

詳細

 

立て看板

tate-takita.jpg

野立看板と違い、店舗や会社の敷地内でよく見られる看板。社名の表示や、駐車場への誘導・注意書きなど、用途もサイズも多様です。長期間使用されるものが多いです。

 

詳細

 

野立看板

野立看板

店舗から離れた場所で表示される看板で、道路脇で一番よく目にします。遠方からのお客様を誘導する看板として抜群の効果を発揮します。また、分譲地などの広告板としてもよく使用されます。使用期間によって木枠組トタン張りのものから鉄骨組トタン張りなどと素材は変わります。スポットをつければ、夜間の効果もさらに増します。

 

詳細

 

銘板サイン

銘板サイン

社名板・施設名称板として、建物の入口まわりによく設置されています。ロゴやマークを金属板にエッチング加工などで彫り込んだもの。ステンレス・銅板・真鍮など素材も加工の種類も多様です。高級感のあるサインです。

 

詳細

 

スタンド看板

ca-stand.jpg

置式の看板。店舗入口まわりや店内に置いて、歩行者を誘導してくれます。室外・室内でも用途により形状もサイズも多様にあります。電照式(内照式:アンドン)のものも多く、夜間の視覚効果は大です。

 

詳細

 

A型看板

ca-a-gata.jpgのサムネイル画像

置式の看板。店舗入口に置いて、歩行者を誘導してくれます。OPENやイベント時の広告、店のイメージや、料金の表示・駐車場への誘導など多様に使用できます。折畳み式で収納にも困らず、安価で製作できます。軽い素材のため、通常は重りを置いて使用されます。強風には撤去が必要です。

 

詳細

プレート看板・アルミ複合板看板

ca-alimi-3.jpg

駐車場看板・入居者募集看板・売り地看板・個人教室の看板などによく使用されます。アルミ複合板の素材が主流です。安価で加工しやすいので、駐車場のフェンスや金網などにくくりつけて設置できます。

 

詳細

 

ウインドーマーキング

ウインドーマーキング(シート)

窓ガラスを広告面として使用し、社名などのシート文字を貼付けたもの。営業時間の表示やイメージ画像などを貼ったり、すりガラス調のシートで上品に目隠しに利用したり、用途もいろいろです。

 

詳細

カーマーキング

ca-car-1.jpg

車のボディを広告面として使用したもの。動く広告媒体です。会社のロゴやマークなどのシート文字を貼付けたり、イメージ画像などでお店の雰囲気をアピールします。近年は、バスの全面に商品のイメージ画像を貼ったラッピングバスなどが増えてきました。

 

詳細

懸垂幕・横断幕

ca-oudanmaku.jpg

テント生地(ターポリン)が主流。ポールサインや百貨店等のビルの壁面に取付けて、イベント時やバーゲン等の告知によく使用され、高いアピール性があります。コストもお手軽ですが、強風の日は取り外しが必要。長期の使用には向きません。

 

詳細

 

のぼり旗・タペストリー

立看板(短期タイプ)

ポン地という布製が主流です。風になびき揺れるので、遠方からも高いアピール性があります。イベントの告知やスーパー等でよく使われる販促ツールです。既製品も豊富に有ります。シルク印刷での製法が主流ですが、昇華型転写機での製法も有り、1枚からでもオリジナルの旗を安価で作る事ができます。

 

詳細

 

室名サイン

室名サイン.jpg

主に室内で使用されるサインで、表札や各階の階数表示から「診察室」や「事務所」などの室名札などです。
 素材はアクリル板・アルミの既製品・木製板など多様です。シートの切り文字を貼るタイプも多いです。

施工事例

お問い合わせ

コンタクト

ページ上部へ